2018/09/16スカジャン

今日は珍しくフライトジャケットではなくスカジャンのご紹介をしてみたいと思います。とは言ってもそこまで詳しくはないので、間違っている所が有ればご指摘(ご指導)下さい。


先ず、スカジャンとは?と言う所に成ると思いますので知っている限りでは「横須賀で生まれた米兵たちのお土産」”スーベニアジャケット”として発展したという説と、”スカイドラゴンジャンパー”と言う説があるそうです。


「横須賀ジャンパー」と言う方がしっくりくるのでそちらの説を押しています。


さて、フライト屋を名乗っているのにスカジャンの話なんてしてさ~と思われるかもしれませんが、先程書きましたようにスカジャンは横須賀に駐屯した米兵たちが背中に「日本らしい柄の刺繍を」とベースボールジャケットに刺繍し持ち帰ったことが発端だったという説からフライト屋だってスカジャンを着るのも有りだよね?と勝手に思っております。(実際に別珍を含め数着所有しております)



今時期のA-2L-2系ではまだ少し早いけど、何か羽織り物があると便利なんだよね~と言った時にもお勧めなのがスカジャンではないかと。


 


こちらはHouston社製スカジャン”Eagle20.304円



左身頃に内ポケが有り、スマホやちょっとした小物なら入るように作られています


袖にも上り龍が刺繍されていて伝統的なスカジャンの柄がジャガードミシンで刺繍されています



店頭には”Japan map”21384円


アラスカジャン21384円も御座います



袖には犬ゾリ



胸にはシロクマ



こちらもジャガードミシン刺繍と成ります

店頭にはWebショップ未掲載品も御座います

フライトジャケット